沿革
昭和46年
大阪府門真市大橋町に於いて現会長である脇田隆二が車両9台を持って事業を始める
平成 3年有限会社から株式会社に組織変更し、事業拡大により、南港営業所を大阪市住之江区平林北に設立。
平成 8年事業拡大により、三重県伊賀市に三重営業所を開設する。
平成16年大阪市住之江区南港中に2000坪の土地を取得する。配車効率のため車庫を集約し、現南港営業所に移転する。また、重機部門は旧南港営業所(平林)にて事業を拡大する。
平成18年日本重量輸送株式会社を設立し、ロジスティック部門を強化拡大する。
平成20年
組織強化のため、代表取締役社長に脇田浩二が就任する。
平成21年日本重量輸送株式会社で、一般競争(指名競争)参加資格(全省庁統一資格)を取得する。